まずセックスフレンドというのはどういうものなのか?

セックスフレンドという言葉を聞いた事がありますか?
ほとんどの人が聞いた事があると思います。
セックスフレンドというのは、セックスフレンドの略ですよね。
具体的に言うと、セックスをする為の友達という事です。
セックスがしたいなあという時に、気軽に呼び出してセックスを楽しむことができます。
いわゆる都合のいい存在ですね。
そんなセックスフレンドを作るメリット・デメリットとは一体何なのでしょうか?

メリットは沢山!

セックスフレンドを作るメリットというのは、もちろん沢山あります。
何だか寂しい時や、無性にセックスがしたいときなどに簡単にその気持ちを満たす事ができるからです。
辛い気持ちも少しはやわらげる事ができます。
性欲というよりは、心の隙間を埋める存在だと考えてもいいかと思います。
どういう風にセックスフレンドなんて作るのと疑問に思う人もいるかもしれませんが、大体は出会い系サイトを利用したり、職場の同僚など身近な人を少しずつセックスフレンドのような関係に持っていったりということが多いですよね。
特に出会い系サイトというのは、お互いの素性を隠す事ができるのでセックスフレンドには持ってこいです。
お互い初めからセックスフレンドという目的が一致しているので、面倒な事もありません。
とっても扱いやすい存在だといえます。

デメリットなんかあるの?

いい事づくめのセックスフレンドですが、デメリットなんてあるんでしょうか?
実はなくもないんです。
例えば、どこか空しい気持ちになることがあることです。
セックスだけの関係というのは、簡単で気持ちがよくても、たまには心のあるぬくもりを求めてしまうものです。
そんな時にセックスフレンドという関係は、体しか求めていない、体しか求められていない存在ですから、心が全くないわけです。
どこか寂しくなったり、自分って何なんだろうと考えてしまう事もあります。
そうならない為にも、セックスフレンドを作ったとしても、恋愛の方もしっかりとしておくようにしましょう。
ただ、恋愛で上手くいかないときにセックスフレンドを利用する事が多いですよね。
それも一つのセックスフレンドの利用法かもしれません。
また、セックスフレンドを複数人常にキープしておこうとする人が多いです。
そうしておくと、いざ呼び出したい時に相手の都合が悪くても、他のセックスフレンドに聞けばいいからです。
ただ、大きなデメリットとして、そういう生活をしていると、いざ真剣に恋愛した時に、そういう生活が抜け切れなくて、せっかくの真剣な恋愛がダメになってしまうことが多いです。
やっぱり限度は考えていた方がいいでしょうね。
それから、セックスフレンドがいるような女性というのは、結構不特定多数の男性とセックスをしているので、病気を持っている人が多いのです。
女性の病気というのは、自覚症状がないものが多いので、無意識にいろいろな人に移して回っているという事になります。
だとすると、自分にもいつ移るかわかりませんし、注意をしましょう。
例えば、コンドームは必ず着用するなどの予防をするようにしましょう。
セックスフレンドというものに憧れている人は沢山いるかと思いますが、別にいないからといって不便な事はありません。
逆にいるからと言って、かなり満たされた生活を送れるわけでもありません。
セックスフレンドがいるのは全然悪い事ではありませんが、わざわざ作るために、恋愛から遠ざかるのは損という気がします。
それでもセックスフレンドを作ってみたいと言う人は、慎重に相手を選ぶようにしましょうね。

Comments are closed.